title
1 2 3 4 5
     
 

ウルトラスニッポンとは、日本代表チームを応援するサポーター集団のこと。日本代表の試合がある日には、その会場がどこであろうと駆けつける。日本国内は言うまでもなくアジア、中東、欧州、南米。その場所がどこであっても、日本代表の試合があるスタジアムにはウルトラスニッポンの横断幕がスタンドに揚げられる。

ウルトラスニッポンは組織ではない。会費もなければ、入団手続きなんてものもない。極論を言ってしまえば、単なる気の合った者同士が集っているだけである。ウルトラスニッポンという名前だって、何かを意図してつけたわけではない。応援歌のCDを出すときにレコード会社側から「何かグループ名をつけてください」と言われたので、つけただけ。今でこそこの名前で10年以上も活動しているから思い入れはあるが、基本的には名前なんて何だっていい。日本代表が活躍し、日本サッカーが盛り上がればそれでいい。

とにかくサッカーが好きで、だからこそ自分たちの国のサッカーも盛り上げたい。とにかくその一心で、活動している。どれだけの力になっているかはわからないが、とにかく日本代表の力になりたい。その想いから、スタンドで声を張り上げている。
ときには、怒る。選手がヘタでミスをするのなら許せるが、力を出し切っていない選手は許さない。日の丸をつけてプレーする以上は、甘えは許されない。サポーターがそれを許してしまったなら、そこからチームは弱くなる。そう確信している。

いつの日か、日本代表のキャプテンにワールドカップの優勝トロフィーを誇らしげに掲げて欲しい。いつの日か、サッカーの話題をするだけで誰とでも友達になれるような、そんな日本になって欲しい。そう願いながら、今日もスタンドで「ニッポン!」と叫ぶ。
そう願っている人間が集まった、単なる集団。それがウルトラスニッポンだ。

 
copy
soccer geneon kuso